海老名市・湘南エリアのリフォーム専門店
一級建築士事務所マキタ建築工房 | 耐震構造診断

海老名市・湘南エリアのリフォーム専門店海老名市・湘南エリアのリフォーム専門店

海老名市・湘南エリアのリフォーム・リノベーションは一級建築士事務所 マキタ建築工房へ

無料耐震相談・お問い合わせはこちら

☎046-244-3039
無料耐震相談お申込み お問い合わせフォーム

無料耐震相談・お問い合わせはこちら

☎046-244-3039
無料耐震相談 お問い合わせ
海老名市・湘南エリアのリフォームのマキタ建築工房

海老名市・湘南エリアのリフォームはマキタ建築工房へ

あなたの大切なお家は、突然の大地震に耐えられますか?

昭和56年以前に建てられた建物


昭和56年以前に建てられた建物

1981年6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。1995年の阪神淡路大震災で、1981年以降建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています

軟弱な地盤に建っている建物


軟弱な地盤に建っている建物

軟弱な地盤は日本中にあります。特に都市部に多く、注意が必要です。軟弱地盤は揺れが大きくなるので壁量も50%増しにするよう、建築基準法で定められています。

オーバーハングした建物


オーバーハングした建物

1階より2階が飛び出している建物、2階部分を1階の柱だけで支えるピロティー状の建物のことです。不安定な家になりがちですが、実際多く建てられています。

1階に壁が少ない建物


1階に壁が少ない建物

1階が店舗や車庫、大きな窓などの建物です。壁が無いと耐震性の乏しい建物になってしまい、1階部分だけが倒壊という危険性があります。

下屋の大きい建物


下屋の大きい建物

建物は1階と2階の外壁線が揃っていた方が、構造上安定します。一見、2階が小さく1階が大きい建物は安定感がありそうですが、2階の外壁の下に壁がない場合は問題があり、建物に負担がかかります。

老朽化した建物


老朽化した建物

ここでいう老朽化した建物とは、築年数が古いということではありません。土台や柱などが腐ったり、シロアリ被害にあっていたり、雨もりがしていたりと、強度に不安のある建物のことです。

無料耐震相談

無料診断で行うこと

▶説明・問診

現地調査をし、調査票に基づいて診断書を作成します。

▶屋内調査

各部屋の仕上げ、筋交いの有無や床の傾きなどを調べます。床下の浸食や湿気を確認します。

▶屋外調査

屋根・外壁の劣化具合を調査します。基礎のひび割れ、ブロック塀の傾きなども調べます。

▶敷地調査

地盤の様子を見ます。傾斜があるか、平たんか、崖か、など地形を調べます。

マキタ建築工房での耐震診断対象物件(木造戸建住宅)

(1)木造の建築物で、「従来軸組み工法」、階数が2以下 床面積500㎡以下等の要件に適合するもの。

(2) 併用住宅の場合は、延べ面積の過半が住宅の用に供されているもの。

(3) 原則として、木造戸建て住宅の所有者が申し込みをするもの。

よくある質問

知って得する助成金メリット!

<メリット1>対象住宅は耐震診断が無料で受けられます

対象内容 補助金額 限度額
現地簡易診断 3万円全額補助
一般診断(現況・補強) 費用の2/3 9万円
耐震改修工事 費用の2/3 100万円
耐震改修工事監理 費用の2/3 6万円
対象内容 補助金額 限度額
簡易診断 相談会を無料で年4回実施
現地簡易診断 費用の2/3 2万円
一般診断(現況) 費用の1/2 5万円
一般診断(補強) 費用の1/2 5万円
耐震改修工事 費用の1/2 50万円
耐震改修工事監理 費用の1/2 3万円
対象内容 補助金額 限度額
一般診断(現況) 費用の1/2 5万円
一般診断(補強)
耐震改修工事 費用の1/2 50万円
耐震改修工事監理
対象内容 補助金額 限度額
一般診断(現況) 費用の9/10 8万5千円
一般診断(補強) 費用の1/2 5万円
耐震改修工事 費用の1/2 50万円
耐震改修工事監理 費用の1/2 3万円
対象内容 補助金額 限度額
一般診断(現況) 費用の2/3 7万円
一般診断(補強)
耐震改修工事 費用の1/2 50万円
耐震改修工事監理

無料耐震診断お申込みフォーム


お客様の情報をご記入ください

メールで返信希望電話で返信希望どちらでも

問診


1981年6月以降1981年6月以前よく分からない

大きな災害に見舞われたことはない。
床下浸水、床上浸水、火災、車の突入事故、大地震、崖上隣地の崩落などの災害に遭遇した。
よく分からない

増築していない。または、建築確認など必要な手続きをして増築を行った。
必要な手続きを省略して増築した。または増築を2回以上繰り返している。増築時、壁や柱を一部撤去するなどした。
よく分からない

傷んだところは無い。または傷んだところはその都度補修している。健全であると思う。
老朽化している。腐ったりシロアリの被害など不都合が発生している。
よく分からない

どちらかというと長方形に近い平面
どちらかというとLの字・Tの字などの複雑な平面
よく分からない

一辺が4m以上の大きな吹抜けはない
一辺が4m以上の大きな吹抜けがある

2階の外壁の直下に1階の内壁または外壁がある。または平屋建てである。
2階外壁の直下に1階の内壁または外壁がない。
よく分からない

1階部分が柱だけで外壁がない面がある
1階部分の全ての面に壁がある
よく分からない

瓦など比較的重い屋根葺材であるが、1階に壁が多い。または、スレート、鉄板葺、銅板葺など比較的軽い屋根葺材である。
和瓦、洋瓦など比較的重い屋根葺材で1階に壁が少ない。
よく分からない

鉄筋コンクリートの(布)基礎、またはベタ基礎・杭基礎
その他の基礎
よく分からない



ご相談・お問い合わせ
  • リフォームに関する事なら
    何でもお気軽にご相談ください。

  • ☎046-244-3039
【営業時間】
午前10:00~午後18:00
【定休日】
毎週水曜日

ページトップへ